HOME>アーカイブ>青々としたみどりで理想の庭をデザインしよう

芝草には日本芝と西洋芝があります

芝刈り機

公園やグラウンドの地面を覆う青々とした芝生は、見ているだけでも美しく気持ちの良いものです。走りまわる際のクッションとして、あるいはごろんと寝転がることのできる天然のマットレスとして一般の家庭でも多く利用されています。自宅の敷地に広がる芝生は、理想の庭をデザインするためのひとつの重要な要素です。そんな芝生ですが、使用される芝草のタイプとしては大きく分けて日本芝と西洋芝があります。日本芝は高温多湿な気候に適していて、主に気温の高い時期に生育します。もともと国内に自生していた品種なので手入れの手間は比較的少なくて済みますが、耐寒性に劣り冬場には休眠状態となってしまいます。一方西洋芝には夏型と冬型があり、冬型芝は気温が低い季節でも美しい緑を保つことが可能です。ただし夏は病気になりやすく、草刈りなどの手入れも大変です。日本芝に近い性質を持つ夏型芝を含め、それぞれの種類にメリットとデメリットがあります。

種類ごとの特徴を理解しましょう

芝刈り機

日本芝とそれに近い夏型芝、そして冬型の西洋芝の特性と必要な手入れについてもう少し詳しく見てみましょう。日本芝・夏型芝ともにいくつかの種類がありますが、全体的に言えるのは夏場に強く踏まれた際の圧力にも耐えられるものが多いのが特徴です。冬型の西洋芝に比べれば草刈りや水やりなどの手入れに手間がかかりません。一方冬型芝では、多くの品種で寒い時期にも緑色が保たれるのが最大の特徴です。また草刈りや病害対策などには注意が必要ですが、繁殖性にも優れ一年を通して芝生の美しさを楽しむことができます。このように一口に芝生といっても、そのタイプによって性質が異なり手入れの手間もさまざまです。実際に芝生を植える際には、それぞれの特徴を踏まえて最も適した品種を選ぶことが大切です。

広告募集中