比較的育てるのが簡単な野菜です

きゅうり

キュウリはウリ科の野菜ですが、シャキシャキした歯ごたえが特徴になっており、夏に欠かせない野菜のひとつです。サラダに加えたり、和え物や漬物などの料理が作れるので、家庭菜園に挑戦したい人が増えています。野菜の中でもキュウリの育て方は、比較的簡単なので、野菜作りが初心者の人も安心して始めることが出来ます。初めてキュウリを育てる場合は、ホームセンターなどで苗を購入しておくと良いでしょう。苗から育てる移植栽培は、大変ポピュラーな育て方です。植える時期は4月ぐらいから、6月ぐらいがお勧めです。弱酸性の土を使用したり、堆肥などを与えてあげると、順調に育てることが出来ます。収穫の時期は7月から、8月ぐらいです。

害虫が付いたら早めに駆除をしたい

野菜

キュウリは比較的育てやすいですが、アブラムシなどの害虫を防ぐことが大事です。害虫が付いてしまったら、早めに専用の薬剤で駆除をすることが大事です。キュウリはプランターや鉢植えなどで育て方も出来ますが、支柱を立ててあげる必要があります。キュウリは収穫の時期になると、一日に3センチぐらいは成長します。あまり大きくなってしまうと、美味しくないので、早めに収穫をするのをお勧めします。ホームセンターで土や堆肥などを購入できます。

プランターや植木鉢で育てることが出来ます

女性

キュウリは体を冷やす効果があるので、暑い時期にぴったりな野菜です。自宅で家庭菜園に挑戦したいので、上手な育て方を知っておきたい人が増えています。苗を受けたら、土が乾燥しないように、たっぷりの水を与えてあげることが大事です。キュウリは丈夫で育てやすいですが、うどんこ病などの病気に罹ることもあります。自宅に庭がある場合は、直接土に植えると良いですが、庭がない場合はプランターや植木鉢で育てることが出来ます。

一般の人やお子様にも人気があります

野菜

キュウリは野菜の中では、比較的育て方が簡単なので、農家の人はもちろんですが、一般の人やお子様も育てることが出来ます。ホームセンターでは、堆肥や土、植木鉢、プランター、支柱などが販売されています。お店のスタッフにアドバイスを受けると、最適な土や堆肥の種類を教えてもらうことが出来ます。4月頃植えると、6月から7月ぐらいに収穫をすることが出来ます。キュウリは成長をするのが速いので、スーパーマーケットで販売されているぐらいのサイズになったら、収穫をするのがポイントです。暑い時期は土が乾燥しやすくなるので、たっぷりと水を与えてあげることが大事です。虫が付いていたら、早めに駆除をしましょう。

広告募集中